2015年10月18日

第3回なんちゃってJMCお題 ハセガワ1/48 F104J

珍しく(笑)2週続けて更新です。
・電子装置室
DSC_0040.JPG
塗装後艶消しクリアでコートしスミ入れ、所定の位置に接着します。この作業自体はすぐ完了したのですが、
DSC_0042.JPG
キャノピーを含めたハッチの塗り分けと修正、加えて
DSC_0043.JPG
キャノピー内装の製作に時間がかかりました。画像では分かりにくいかもしれませんが、バックミラー等すべて自作です。

・サーキットブレーカー収納部
DSC_0044.JPG
同じように進めます。あとバルカン砲収納部を含めたアクセスドア内側も
DSC_0041.JPG
塗装、スミ入れ後艶消しクリアでコートして完了です。
タグ:模型
posted by 保険ライダー at 22:10| 岡山 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

第3回なんちゃってJMCお題 ハセガワ1/48 F104J

久しぶりの更新かつ模型ネタです。何とか進んでいます。

・本体組立完了(画像はありません)
胴体はレドームおよびエアインテイク部分の隙間・段差処理に時間がかかりましたが、満足のいく仕上がりとなりました。主翼は特に加工を必要とする部分もなく合いも良いので、前後フラップをダウン位置にしてすんなり組立完了です。特筆すべきは胴体との合いの良さです。文字通りのパチピタで、塗装終了後の組み立てでも大丈夫そうです。また尾翼は1枚ものですのでパネルライン等をなぞって完了です。

続いて開口部をデッチアップします。エンジンアクセスドア以外は未塗装、仮組み状態です。
・サーキットブレーカー収納部
DSC_0041.JPG
・エンジンアクセスドア
DSC_0043.JPG
例のごとくそれぞれ画像を参考にプラ材・糸ハンダ等でデッチアップしております。

・電子装置収納部
DSC_0040.JPG
稼働機の画像が入手できなかったので、ハセガワ本社展示機の画像プラス一部想像での作業となりました。画像をよく見ると平たい五角柱、というか一部の欠けた直方体のモジュールを1単位として構成されているようですので、2ミリのプラ板から20枚前後切り出して整形、適宜組み合わせて針金・糸ハンダデッチアップしておきます。

・バルカン砲収納部
DSC_0042.JPG
鮮明な画像が入手できませんでしたのでほとんど想像でやっています。突っ込みはご勘弁ください(笑)。


タグ:模型
posted by 保険ライダー at 14:28| 岡山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(メニュー通り) タイム:分秒 トレーニング後データ(入浴後計測) 体重     :s 体脂肪率   :% 内臓脂肪レベル: 骨格筋率   :% ※身長:173cm