2016年05月29日

模型合宿2016お題 FM1/48彗星夜戦

・完成予想(笑)
デカール乾燥後スミ入れして艶消しクリアでトップコート、残る翼端灯等クリア部分を色差しして塗装は終了しました。後は小物類を接着して完成というところですが、それは合宿会場でというお約束ですので、それらを仮付した状態で完成予想とさせていただきます。
DSC_0063.JPGDSC_0064.JPGDSC_0065.JPGDSC_0066.JPG
全体像です。先輩方の記事にあるうえに製造元も認めた難物ということで、いろいろと楽しませて(笑)いただきました。特に機首部分については組立中にどうにもならなくなりかけたため、パネル1枚を丸々切り取って整形後再び戻すという荒業に出て何とか事なきを得ています。
DSC_0061.JPGDSC_0067.JPG
数少ない自作改造部分ということで、なんちゃってアツタ32型エンジンをネット画像等を参考に自作しています。プラグコードはちゃんと12本作っていますがご確認いただけますでしょうか?空冷エンジンに比べれば単純な形状ではありますが、あくまで雰囲気ということでご容赦ください。
また空気取入口と一体化したパネルも一部推定を交えて自作しています。取り付けた場合にちゃんと空気が通るようにしてはおりますが、こちらも雰囲気ということで。
DSC_0062.JPGDSC_0060.JPG
コクピット内部等はメーカー純正のディテールアップパーツを普通に使っておりますが、キットのままではキャノピーは開いておりませんので、そのまま組んだらよく見えません。という訳で部品請求で複数入手し切り刻んで薄加工し開状態にしておりますが、これがまた難物で薄加工の途中で割れること数回、何とかごまかしてはいますが、もう少しうまくできないものかというところです。
その他詳細は合宿会場にてご覧いただくということで。

ラベル:模型
posted by 保険ライダー at 13:40| 岡山 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

模型合宿2016お題 FM1/48彗星夜戦

・塗装〜デカール貼り完了
DSC_0060.JPGDSC_0061.JPG
前回ご報告後静岡HS遠征などがありましたがここまできました。
塗装は白サフ吹き修正後、日の丸・歩行禁止線部分の#3レッドと味方識別帯・プロペラ警戒線の#58黄橙色、更に偏流測定線の#1ホワイトを塗装後所定のマスキング、つまり機番・注意書き・燃料注入口以外はほぼ塗装での表現となります。
その後機体色下面についてはパネルライン上に#40ジャーマングレイを吹いて、#35明灰白色でラインがうっすら透けて見える感じで仕上げ。同上面については#125濃緑色(三菱系)をベースに@暗めA明るめBビン生を準備。大まかにパネルライン上に@を吹き、パネル内部はAで退色感を出し、Bで不自然にならない感じでグラデーション、という感じです。
乾燥後マスキングテープを剥がして修正後デカールを貼り、現在乾燥待ちというところです。
ラベル:模型
posted by 保険ライダー at 15:21| 岡山 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

静岡HSご報告

昨夜21:00頃無事帰還いたしました。以下簡単ですがご報告です。
DSC_0060.JPG
当初夜行の「サンライズ瀬戸/出雲」で朝一に現地入りを目論んでいたのですが、満席につき当日朝一の新幹線で出発しました。
DSC_0061.JPG
会場は常連の皆様にはお馴染のツインメッセ静岡ですが、10:00頃到着するもすでに押すな押すなの状態で、人混み慣れしていない私はパニック寸前(笑)でありました。何とかなんJブースに辿り着き挨拶と展示を済ませたのですが、その後は店番と会場徘徊でもみくちゃのばたばたで、訳の分からないうちに2日間が終了した感がありました。
実を申せば体調が今一つであったことに加えて、サブで展示予定の1/48FA-18Eが搬送中の破損により展示不能となり少々心残りな部分もあったことは確かで、来年のリベンジを早くも誓う状態となっております。となれば第4回なんJ参加と入賞は必須な訳で、これまた自分で自分にプレッシャーかけてどーすんだい、というところです。
おっとネコも忘れてはおりません。
DSC_0062.JPG
場内があまりの人混みだったので、休憩がてら会場周辺をぶらついたときに遭遇しました。今回は純然たる野良(笑)らしく、これ以上の接近もお触りもNGでした。
ラベル:家族 模型
posted by 保険ライダー at 09:24| 岡山 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

明日からは静岡HS

でございます。
126番なんちゃってJMCのブースに例のマルヨンを出品します。
14日(土)は10:00〜11:00、また15日(日)は14:00〜15:00が(店番)当番なのでよろしくお願いします。
ラベル:模型
posted by 保険ライダー at 21:20| 岡山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

模型合宿2016お題 FM1/48彗星夜戦

久しぶりの模型ネタでございます。過去記事を見たらこれが本作最初の製作記事みたいです。いけませんね〜、更新をサボっては。
いきなりの士の字ですが、この後白サフでバカ殿様状態となりますので、ここらで途中経過ご報告です。
DSC_0060.JPG
全体像です。難物キットで有名(笑)ですが、黒瞬着や白いプラ板の修正痕で何があったかはご想像いただけるかと思います。
DSC_0061.JPG
なんちゃってアツタ32型エンジンです。いつもの自作(笑)です。実は今回の自作部分はここだけで、他はメーカー純正のディテールアップパーツを使っています。最近の芸風から何でも自作のように思われるかもしれませんが、メーカー純正のものがあればそちらを使いたいというのが本音でございます。
DSC_0062.JPGDSC_0063.JPG
という訳でコクピット内もその手のものてんこ盛りです。
ラベル:模型
posted by 保険ライダー at 18:28| 岡山 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

オサーン春の冒険、あるいはこころ旅、か?2016 @後編

さて続いては志度の街の東側の海岸線を行きます。
・地図を持たないとこうなる、か?
正確には頭に「詳細な」が付きますが、海沿いの道が所によっては行き止まりということもある訳で、上り下りをヒイコラいって辿り着いたら
160430_0834~01.jpg
こんなことに(笑)ということになってしまったりもします。画像向かって右方向に行ける道はありません。道がだんだん狭くなっていましたので、嫌な予感がしたのですが行き止まりです。
仕方がありませんから戻って道を探しつつ景色の良い所で1枚
160429_1227~01.jpg
大串自然公園内で多分この辺が先っぽでしょうと勝手に1枚
160429_1245~01.jpg
しんどいですが心癒される風景が続きます。

この先は小田の街から津田の松原を経て今回は終了となりましたが、カメラ兼携帯が電池切れ間近となったので画像はありません。

・やはりうどん県
ですので、2日間の昼食はうどんでございます。
160429_1135~01.jpg160429_1121~01.jpg
1日目は志度の街から国道11号を東に少し行った所にある「源内うどん」さんの「かしわ天うどん」です。うどんに鶏肉の天ぷら(鶏天)をトッピングというのは当地独特な感じです。大量の鶏天は肉好きには嬉しいところです。
2日目は津田の松原近くの「麦わら」さんの「肉ぶっかけうどん(冷やし)」ですが、携帯電池切れの関係で画像はありません。朝から水分だけで50qを走った後ということもありましたが、非常に美味しゅうございました。

・ニセ合光昭降臨(笑)
お待たせしました。日本ネコまたぎのコーナーです。今回は2か所で撮影することができました。
まずは志度の漁港近くにて
160430_0757~01.jpg160430_0800~01.jpg
「魚あるところにネコがいる」の法則通りでした。
もう1枚はたまたま休憩で立ち止まったところで遭遇です。
160429_1154~01.jpg
いずれも野良っぽいですが、ご近所で可愛がられているようで「餌くれぇ〜」とばかりに向こうから寄ってくる感じでした。



ラベル:自転車
posted by 保険ライダー at 10:11| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

オサーン春の冒険、あるいはこころ旅、か?2016 @前篇

29・30日とお出かけしてきました。
今回は前回乗り鉄の旅の時(自分の脚で)走った屋島周辺が良かったので、自転車で足を伸ばして海沿いに更に進むことにしました。題して「海と大地の境を巡る旅」でございます。
ところが単純に海沿いの道、つまり海に最も近い道を行けば良いと当初は思っていたのですが、この「海に最も近い道」というのが少々厄介ということに今回気づかされました。その手の道というのは通常海沿いに集落をつないでいくものですが、例えば海に山が迫っているようなところでは海に面した平地はあまりありませんので、その少ない平地に開けた集落に出入りする毎にアップダウンが続く「山道」が当然多くなる訳で、50過ぎの自転車に乗ったオサーンはヒイコラいわされる訳です。
加えてこの時期の紫外線がくせ者で、寒気が入って最高気温が20度を下回りヒートテックなインナーを着用しなければならない程の冷たい風が吹いてもその強さは半端なく、無帽の額の生え際と手袋のない手の甲は他の部分は寒さ対策をしているのに真夏並みの日焼けでヒリヒリ、という訳のわからないことになってしまいました(笑)。

では項目毎にご報告でございます。
・玉野市改め玉野の市か?
いつものように朝暗いうちに出発し宇野港まで自走するのですが、フェリーの出港時刻まで時間がありますので市街地をうろちょろと…。
ここ玉野市は漫画家いしいひさいちの出身地だそうで、作品中のキャラクター「ののちゃん」に引っかけて「たまのの市」として町おこしが行われているようで、
160429_0554~01.jpg160429_0604~01.jpg
こんな感じで案内板なんかを目にすることができます。

・四国までの往復は四国フェリーで
宇野港
160429_0621~01.jpg
から出港して
160429_0704~01.jpg
見づらいですが瀬戸大橋なんかを見つつ
160429_0734~01.jpg
160429_0755~01.jpg
高松港に約1時間で到着する行程を往復します。

・屋島の先っぽ長崎ノ鼻
屋島の周回路から案内板に従って入って行き、
160429_0850~01.jpg
ここまでは自転車、先端に向かって少し歩くと
160429_0849~01.jpg160429_0846~01.jpg
こんな感じで展望が開けます。ここは開国当時砲台が築かれていたそうで、石積の跡などがあり当時をしのぶことができます。

・庵治町は石の街だけではなかった
狭い入り江をはさんで西側の庵治町に入るとやたら石材店の看板が目に入ります。
160429_0918~01.jpg
こんな感じで山から石を切り出しているようで、庵治石といういわゆる御影石なブランド石?なんだそうです。すぐ隣の屋島は全く性質の異なる玄武岩なんですが、地質(学)的に何か理由があるんでしょうかね。
160429_0927~01.jpg
そうなんです。石の街だけではなくピカチュウ、もとい「せか中」のロケの街でもありました。案内板を見てそう言えば昔そんなニュースがあったようなことを思い出しました。
道の途中でこの辺が一番海に突き出していそうなところから1枚です。
160429_0951~01.jpg

・乗り鉄でも来ましたが(笑)
琴電志度駅前で1枚です。
160429_1044~01.jpg
乗り鉄で行った所に自転車で再訪、というのも同じものを別の視点から見るようで悪くはないと思うのですが(笑)。

(たぶん続く)






ラベル:自転車
posted by 保険ライダー at 21:33| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(メニュー通り) タイム:分秒 トレーニング後データ(入浴後計測) 体重     :s 体脂肪率   :% 内臓脂肪レベル: 骨格筋率   :% ※身長:173cm