2013年06月23日

その名はDinah 合宿お題準備完了

先ほどアンテナ線を張り終え後は現地での作業を残すのみとなりました。

CAKT1Q10.jpg

携帯からの撮影ですので画質は良くないですがこんな感じです。詳細は現地でということで。

CAY49T36.jpg

同一スケールのジェット震電と並べてみます。単発機並みのコンパクトさであることが良く分かります。また胴体の細さ(幅の狭さ)は同様に高速を誇ったHe-219に通じるものがあります。

タミヤ1/48 大日本帝国陸軍 三菱百式司令部偵察機(キ−46)3型
組み立て:
特に手は加えていません。プラグコードおよびブレーキホース追加とピトー管を真鍮パイプに置き換えたくらいです。
組み立てに際しては風防関連以外に特にストレスは感じませんでした。これも接着線がパネルラインを兼ねていることに事前に気がついていれば、しなくても良いパテ修正等は避けられたことですから作り手(=迂闊者)の問題でしょう。またパーツの薄さゆえかハセガワ的に力を入れて持つと凹んで(もちろんすぐ元に戻りますが)しまうことが数回あり、そのせいか航空写真機搭載部分のクリアパーツにクラックが入ってしまいました。

塗装・デカールなど:
筋彫りは深いのですがあくまでも対ハセガワ比であり、厚塗り傾向のある私(女性の厚塗りはもってのほかでございますが)としては少々不安でしたので、すべてもう一度0.1oのラインジゼル等でなぞってあります。
下地は白サフにパネルラインへつや消し黒を細吹き。下面はおなじみの#128灰緑色、上面は最近の考証により#304オリーブドラブでそれぞれお決まりのグラデをかけ、パネルラインの黒がうっすら見えるようにしております。上で厚塗り傾向があると申し上げましたが、それで良いわけがありませんので今回は極力薄塗りを心がけております。
デカールは残念ながらお逝きになっておられましたので、日の丸はすべて塗装です。結果的に後塗りとなりましたので、少々不自然なのはご愛嬌ということで。また部隊マークも当初予定していたものが使用できず、パーツ発注もメーカー在庫無し、入荷日未定でしたので残りのトラさんマークをクリア吹きで補強のうえ使用しております。実はこの部隊マークではお題の「ラバウル航空隊」に該当しない可能性があるのですが、これも事情を考慮いただきまたトラさんに免じて許してください(笑)。

まとめ:
同スケールの零戦32型のアクシデントにより始まった製作ですが、作り慣れた(笑)ハセガワとはまた異なる「文化」を感じることができました。それは組みやすさであったり筋彫りの深さであったり各パーツのシャープさ(薄さ)であったりする訳ですが、概ね作り手に優しいということで総括できそうです。また完成してみるとやはりその美しさには惚れ惚れします。やはり飛行機と女性は美しくないとねぇ(笑)。
ただJMC中止によるモチベーションの低下ということもあり、各工程でのハードルをコンテスト並みに保つことが難しく、やや悔いを残す部分があったのも事実です。機会があれば防空戦闘機仕様でもう一度取り組んでみたいところです。

ラベル:模型 
posted by 保険ライダー at 13:03| 岡山 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これこれ、完成させてしまっては合宿でやることがなくなって
しまいますがな(笑)

さては直樹君のを一緒に製作するとか(爆)
Posted by 夜戦部隊二等兵・まじり at 2013年06月23日 17:04
まじり様:

>完成

いやいや最後の仕上げは残しております。
ささっと済ませて後は温泉三昧、もとい皆様の技を見て盗んで回る予定でございます(笑)。
Posted by 塾長 at 2013年06月23日 21:14
いいですね〜、陸軍機
2000年代のタミヤキットは記事にも書かれておられるように
デカールは固いですね。
また組み立てやすさはぴか一ですが
逆にその繊細さ故の接着部分の少なさ(薄さ)とか
ズレないような合わせなど基本製作に気を使い割れたことと思います。

合宿で再会できるのを楽しみにしております。
Posted by シミヤン at 2013年06月23日 21:34
誠に残念ながら合宿に参加できなくなってしまいました、

前々から何故かコメント入れられず、ケータイでやってみたら大丈夫そうです

司偵は是非現物を拝見したかったのですが来年は絶対に参加致しますので今後共宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


お子様達も大きくなったでしょうね、息子さんにはお会いした事がないので来年お会いできる事を楽しみにしております(笑)


模型・拳闘談義も楽しみにしておりましたが来年までお預けですね


合宿の無事故大成功と皆さんが楽しまれる事を心からお祈り申し上げますm(_ _)m

Posted by ラッキーユダヤ at 2013年06月24日 01:34
シミヤン様:

>陸軍機

種類も数も海軍機よりも多いのですがなぜかあまり作ったことがありません。出戻り後で72三式戦に続いて2機め、そのず〜っと前から通算しても5機を超えていないと思います。
しかしよく考えてみるとず〜っと前から「ジェット野郎」(笑)で海軍機もそんなに作っていませんから、当然といえば当然かもしれません。
Posted by 塾長 at 2013年06月24日 21:51
ラッキーユダヤ 様:

残念ですが生きていて(笑)合宿がある限りチャンスはあります。
また来年に期待です。
Posted by 塾長 at 2013年06月24日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(メニュー通り) タイム:分秒 トレーニング後データ(入浴後計測) 体重     :s 体脂肪率   :% 内臓脂肪レベル: 骨格筋率   :% ※身長:173cm