2014年08月13日

2014乗り鉄の旅 夏A後編

8月11日(月)
山陽本線 高島→広島
福山までは@と同ルート、また広島までは特に何もない(笑)ので略(笑)。

可部線 広島→可部→横川
@の紀勢線や阪和線と似たようなかつての国電第二の人生的車両でしょうか?
DSC_0040.JPG
履歴の詳細は連結部の銘板を見ればある程度は分かるじゃん、とこれを書き込んでいる今思い出しました(笑)。
沿線は広島市中心部への通勤通学圏のようでいわゆる郊外電車っぽい感じです。という訳で終点可部が近くなってようやくローカル線的ムードとなりました。

山陽本線 横川→岩国
途中世界遺産の最寄駅を通るためかかなり込み合って発車、で思った通り宮島口でごっそり降りてガラガラに近い状態になりました。未乗線区への移動区間と思っていたのですが、宮島口から先は海沿いを走ることが多く結構楽しい車窓でした。
DSC_0042.JPG
岩国到着後駅弁でお昼、と思ったのですがそれらしいものが見当たりません。岩国寿司が売られてはいたのですが今一つなのでパス、結局変わり映えのしない(笑)コンビニの弁当となりました。

岩徳線 岩国→徳山
いかにもローカル線的な車両
DSC_0041.JPG
ですが学校(部活?)帰りの高校生やらお年寄りやら夏休みの家族連れやらで結構込み合って出発。個人的には混み合ったローカル線(に限りませんが)というのはあまり好みではないのですが、経営的なことを考えると微妙なところです。
内陸部の町村をつなぐ路線という感じで途中幾つかの駅で乗り降りがあり乗客の入れ替わりがありましたが、結局同じような乗車状態で徳山到着です。

山陽本線 徳山→新山口
移動区間ということで(笑)。

宇部線 新山口→宇部→宇部新川
カラフルな車両ですがやはり第二の人生っぽいです(笑)。
DSC_0043.JPG
時間帯もあったのでしょうが私も入れて10人前後の乗客です。田んぼの中の「一本道」をゆっくり、悪く言えばだらだらと往って少し戻って今日の宿泊地宇部新川着です。
DSC_0048.JPG

宇部市街地探訪
チェックインを済ませ夕食の買い物を兼ねて市街地をブラブラします。宇部と言えば私ぐらいの年代ならば宇部興産(→ペプシコーラ)という訳で工業地帯のイメージなのですが、
DSC_0044.JPG
こんな感じです。
この近辺の商店街をプラプラしたのですがいわゆる「シャッター通り」と化しておりちょっとイタイので画像はありません。代わりに宇部ドッグならぬ宇部ニャンコに登場していただきました。
DSC_0045.JPG
「いい子だねぇ〜、目線ちょうだい」
DSC_0046.JPG
と「世界ネコ歩き」風にまとめてみました(笑)。

地図であたりをつけておいたスーパーで夕食を調達した
DSC_0047.JPG
のですが、レジに持っていった時点で今売り場でやっているからと3割引にしていただいたり、ちょっと量が不安な醤油を追加していただいたりでわがままを聞いていただきました。「〇」に「喜」と書いて「まるき」さん(だったかな?)です。ありがとうございました。

8月12日(水)
宇部線  宇部新川→居能
小野田線 居能→雀田→長門本山→雀田→小野田
朝一に乗ります。
DSC_0049.JPG
単行ワンマンなのでいわゆる第二の人生的車両ではないようで
DSC_0050.JPG
たぶん初めて見る車両ではないかと思われます。
この電車は途中の雀田から小野田へ向かいます。約30分後に長門本山行が出るので行くだけならそれに乗れば良いのですが、やはり途中下車ブラブラが面白いという訳で、
DSC_0051.JPG
何のことはないローカルな駅ですが、
DSC_0052.JPG
駅前旅館があったりして侮れません。更に少し歩くと
DSC_0053.JPG
こんなものがあったりでますます侮れません。「山口」のないご本家の方は全国区の難関大ですがこちらはいか程なのでしょうか?
昔の仕事を思い出しましたよ(笑)。
時間が迫ったので雀田駅に戻ります。この駅で小野田方面と長門本山方面と分かれていて
DSC_0054.JPG
こんな感じで向って左側が長門本山方面、右側が小野田方面となります。
当然向かって左側の車両に乗車し着いたのが
DSC_0055.JPG
ここですが、予想通り(笑)何もありません。
即折り返し、又雀田に乗り換えて小野田をめざします。でこの小野田線、場所柄工業地帯をゆるゆる走る鶴見線的なイメージだったのですが、それは小野田港周辺だけで他は宇部線の続きという感じです。車内は夏休みということもあり、終始空いておりました。

山陽本線 小野田→厚狭
移動区間。朝に厚狭到着です(笑)。

美祢線 厚狭→長門市
DSC_0056.JPG
おなじみの気動車です。ほとんど地元の人という感じのおよそ6分の入りで出発したのですが、行く先々で少しずつ降りていき最後は私を入れて数人でした。途中長門湯本では山中に忽然と結構な規模の温泉街が現れるのですが、ここでも乗る人はおらず車での移動が主流なのかなという感じでした。

山陰本線 長門市→幡生
山陽本線 幡生→下関
DSC_0058.JPG
この区間前半は地図で見れば明らかなのでしょうが海沿いを走り、
DSC_0069.JPG
更に空いていることもありローカルムードたっぷりでこんな感じで車窓を楽しめます。
が冷房が効きすぎているのか寒い寒い、結構な耐寒(笑)乗車でした。
後半は下関市の近郊路線となるようで、ほぼ満席状態で下関着でした。

山陽本線 下関→厚狭
移動区間ということで。

美祢線 厚狭→長門市
本日2回目の乗車(笑)です。接続が良いのか朝とはうって変って夏休みの家族連れで混み合ったまま長門市到着です。

長門市→仙崎 
列車がない時間帯なので歩きです。乗車は翌日です。

仙崎探訪
チェックイン後青海島方面までランニングしてみました。青海湖を一周して海上アルプスをめざしたのですが、急勾配と暑さもあって時間切れとなり後者までは到達できませんでした。トータル90分でしたのでいつものランニングと同じくらいですが、+急勾配でちょっときつめといった感じでしょうか。
ところで仙崎といえばこの人
DSC_0072.JPG
でこんなところもあったりするのですが
DSC_0073.JPG
今ひとつ興味がありませんのでパスしました。
そしてお風呂の後は晩御飯です。
DSC_0071.JPG
海辺の宿ですからお魚尽くしでございます。飲み物別で一泊二食一人8800円でした。

8月13日(水)
朝一でスタートです。
DSC_0075.JPG
ここから北方向へ金子みすずの生家を中心に施設が整備されていて、境港の水木しげる関連のものとよく似ています。どちらが先なのでしょうかね?
DSC_0077.JPG
レールはここまでです。少し行けば魚市場があるので、かつてはそこまで築地市場みたくレールが伸びていたのでは?と思いますが未確認です。
DSC_0076.JPG
こんなんありました。
「少年」を「中年」入れ替えると我が事のように思えるのは気のせいでしょうか(笑)。
DSC_0078.JPG
ほどなくいつもの(笑)単行気動車です。私一人を乗せて定刻に長門市到着です。

山陰本線 長門市→益田
時刻表を見落としていたせいで想定より1本早い便での出発となりました。途中は昨日の下関までのルート同様に海沿いのもので車窓が楽しめます。
ここでこのまま益田に行くと1本早くなったせいで米子方面への「アクアライナー」に間に合うことが分かりました。こちらを行けば未乗車の山陰本線益田〜宍道を消化できるうえに早期の帰宅が可能です。一方予定通り山口線乗車も可能ですが一部代行バスのうえ帰宅が22:00を過ぎます。検討の結果代行バスの山口線は復旧まで後回しにすることとしました。さらに費用はかかりますが特急「やくも」利用で更に早期の帰宅をめざすこととしました。
そうと決まればさっさと行動に移すのみです。益田駅での乗り換え時間で特急券等を手配し、
DSC_0080.JPG
神楽ラッピングの「アクアライナー」に約2時間揺られて出雲市へ。そこで「やくも」に乗り換えてとっとと帰りました。
DSC_0081.JPG
出発時に時間がなかったので画像は到着時のものです。自腹で優等列車に乗るのはJMC2011東京からの帰り道以来でございました。

今回の初乗車区間
・可部線  (全線完乗)
・岩徳線  (全線完乗)
・宇部線  (全線完乗)
・小野田線 (全線完乗)
・美祢線  (全線完乗)
・山陰本線 (宍道〜幡生 長門市〜仙崎)



ラベル:
posted by 保険ライダー at 16:27| 岡山 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は随分制覇されたんじゃないですか?
新旧車両有り楽しそうですね。
個人的にはキハ42系がローカル的馴染みがあり安心できます(笑)

宇部・小野田線車両の塗装は北陸線のタウントレインに似ていて
こちらも良いですね。(もう少し青ラインは上ですが)

こうして拝見すると(たまたまかもしれませんが)
ラッピングペイント車両は少ないみたいですね。
最後の石見神楽くらい?
(この車両はサイドもラッピングされているんですか?)
Posted by シミヤン at 2014年08月15日 09:35
今回は随分制覇されたんじゃないですか?
新旧車両有り楽しそうですね。

こうして拝見すると(たまたまかもしれませんが)
ラッピングペイント車両は少ないみたいですね。
最後の石見神楽くらい?
(この車両はサイドもラッピングされているんですか?)
Posted by シミヤン at 2014年08月15日 09:37
シミヤン様:

>制覇

ありがとうございます。計画通りに事が運べば既乗車分と合わせて関西以西は完乗のはずだったのですが、記事にもあるように台風様のおかげで乗り残しが出てしまいました。
お楽しみは冬休みまでとっておきます。

>ラッピングペイント車両

仰せの通り実際に乗車したのは石見神楽(サイドもラッピングされています)だけでした。他に金子みすず関連のものあったりしたのですが、妖怪だらけ(笑)の境など線に比べれば少々さびしいかもしれませんね。
Posted by 塾長 at 2014年08月15日 23:52
通勤、通学のお客が多いとアレですが駅弁とか食べながら乗られたりはしないんですか?
食べるには路線が短い?
Posted by XJunで〜す at 2014年08月16日 13:06
XJunで〜す様:

>駅弁

仰せの通り乗車時間や周囲の状況次第ですが、できるだけ食する方向でいます。
しかしながら岩国駅のところでもコメントしましたように在来線の駅には昔ほど駅弁は売っていないようなので、なかなか思う通りにはいきません。
Posted by 塾長 at 2014年08月16日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(メニュー通り) タイム:分秒 トレーニング後データ(入浴後計測) 体重     :s 体脂肪率   :% 内臓脂肪レベル: 骨格筋率   :% ※身長:173cm