2014年08月16日

2014乗り鉄の旅 夏B

9日に大雨で不通だった和歌山線へリベンジでございます。

前後はいつも通りですのでいきなり本番(のみ)です。
和歌山線 王寺→和歌山
DSC_0040.JPG
「万葉の里」のラッピングトレインです。
外装は良いのですが中身は105系の2両編成ロングシートです。これで和歌山まで約2時間半はちょっときついかなと思っていたのですが、それだけではありませんでした。加えて前回山陰本線並みの寒波(笑)襲来です。エアコンのない時代に乗客に散々文句を言われた反動(笑)か、それとも私が寒がりなのかわかりませんが、今後は夏の旅に長袖の上下は必需品となりそうです。

今回の初乗車区間
・和歌山線  (全線完乗)


ラベル:
posted by 保険ライダー at 19:44| 岡山 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>和歌山線…
近鉄が行かないところを国鉄が通したようなかなりのローカル線であり、無人駅もあったように記憶しています。

高校生の時に切符を買う暇もなく飛び乗り、車掌に精算してもらいそこね、下車駅の天王寺駅でキセルと思われてしこたま叱られた記憶がございます((T_T))
Posted by XJunで〜す at 2014年08月17日 07:44
XJunで〜す様:

>無人駅

仰せの通り主要駅以外はほぼそんな感じでした。大阪中心に行ったり来たり人の流れに沿っていませんから、「ローカル線」になってしまうのはある程度仕方がないのしょうが、ちょっと近くの町までという時に車のないお年寄りや青少年にはなくてはならない足であるように思えました。

>キセルと思われ

私も似たようなことがありました。ご愁傷様です。
Posted by 塾長 at 2014年08月17日 09:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(メニュー通り) タイム:分秒 トレーニング後データ(入浴後計測) 体重     :s 体脂肪率   :% 内臓脂肪レベル: 骨格筋率   :% ※身長:173cm