2014年08月30日

2014乗り鉄の旅 夏C

台風で流れた分をできる限り回収します。年末年始に回しても良いのですが、日程的にきついですしUAMC徳島の追い込みに入ってそれどころではなくなる可能性が高いからです。
模型はどうしたとのご指摘をいただきそうですが、ゆっくりですが確実に進んでいますので追々ご報告いたしますということで。

8月29日(土)
山陽本線 高島→東岡山
赤穂線  東岡山→相生
山陽本線 相生→姫路
何度も乗ったルートですので省略(笑)でございます。

播但線 姫路→和田山
前回乗車は約30年前ですので初乗車みたいなものです。
DSC_0040.JPG
前回は気動車でしたが今回は電車です。これは実際に乗車した便の一つ前ですが、ラッピングしてあるので一枚撮りました。
そして寺前からは向かって左側の気動車に乗り換えて
DSC_0041.JPG
和田山をめざします。
さてさて和田山からのルートが問題です。実は前回乗車時の記憶がおぼろげで、和田山から豊岡・城崎温泉方面へは明らかに行っていないのですが、そのまま姫路に折り返したか福知山方面へ向かったかが今一つ思い出せません。仮に和田山~福知山間が乗車済であれば和田山から豊岡方面へすぐ接続する便があり、帰宅時刻も早まるのですが、そうでなければ…、です。
しかし乗りつぶしのセオリーから考えれば、行き止まり又は他に余程の理由がなければそのまま折り返しはしませんし、猛暑の中和田山駅周辺を待ち時間を利用してうろついたことは覚えておりますので、福知山方面へ向かったと考えるのが妥当なようです。という訳で数分で接続の豊岡方面への便へ乗るつもりでいたのですが、混み合っていて座れないことが明らかでしたのであっさり諦めて(笑)当初予定通り一旦福知山まで戻って折り返すこととします。
という訳で、

和田山駅周辺ぶらぶら
DSC_0042.JPG
ですが、特にこれといった面白そうなものにも但馬牛ならぬ但馬ニャンコにも遭遇しませんでしたので、画像はありません。
代わりといってはなんですが、
DSC_0043.JPG
お昼はこれ(¥1,030)でした。高級な牛丼という感じで和牛(かどうかわかりませんが、但馬牛とは明らかに書いていませんね)の旨味を堪能いたしました。

山陰本線 和田山→福知山→鳥取
この車両
DSC_0044.JPG
で福知山へ戻ってそのまま折り返し、豊岡で乗り換えて
DSC_0045.JPG
(画像はありませんが)城崎温泉をかすめ餘部鉄橋を駆けて浜坂で乗り換えて鳥取へ。

最後は
因美線  鳥取→津山
津山線  津山→岡山
山陽本線 岡山→高島
で終了です。

今回の初乗車区間
・山陰本線  (和田山〜鳥取 既乗車分と合わせて全線完乗)
東北本線に続いて全長第二位(旧国鉄時代)、西の横綱が片付きました。
タグ:
posted by 保険ライダー at 20:20| 岡山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回行かれた辺りは約40年前に氷ノ山に行くのに乗ったような気がしまして楽しく拝読いたしました(^-^)

父が市電に勤務しておりましたので子供の頃プラレールは好きでしたが次第に鉄分が抜けてしまいました(で戦車プラモでT社に囲われ…笑)
Posted by XJunで〜す at 2014年09月02日 04:09
XJunで〜す様:

>氷ノ山

林道が発達していてオフロードバイク的にも面白いところでした。
夏の日水場に舞うカラスアゲハが印象的でした。

>鉄分

今では鉄は鉄でも戦車の方というところでしょうか(笑)。
Posted by 塾長 at 2014年09月02日 13:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(メニュー通り) タイム:分秒 トレーニング後データ(入浴後計測) 体重     :s 体脂肪率   :% 内臓脂肪レベル: 骨格筋率   :% ※身長:173cm