2016年05月29日

模型合宿2016お題 FM1/48彗星夜戦

・完成予想(笑)
デカール乾燥後スミ入れして艶消しクリアでトップコート、残る翼端灯等クリア部分を色差しして塗装は終了しました。後は小物類を接着して完成というところですが、それは合宿会場でというお約束ですので、それらを仮付した状態で完成予想とさせていただきます。
DSC_0063.JPGDSC_0064.JPGDSC_0065.JPGDSC_0066.JPG
全体像です。先輩方の記事にあるうえに製造元も認めた難物ということで、いろいろと楽しませて(笑)いただきました。特に機首部分については組立中にどうにもならなくなりかけたため、パネル1枚を丸々切り取って整形後再び戻すという荒業に出て何とか事なきを得ています。
DSC_0061.JPGDSC_0067.JPG
数少ない自作改造部分ということで、なんちゃってアツタ32型エンジンをネット画像等を参考に自作しています。プラグコードはちゃんと12本作っていますがご確認いただけますでしょうか?空冷エンジンに比べれば単純な形状ではありますが、あくまで雰囲気ということでご容赦ください。
また空気取入口と一体化したパネルも一部推定を交えて自作しています。取り付けた場合にちゃんと空気が通るようにしてはおりますが、こちらも雰囲気ということで。
DSC_0062.JPGDSC_0060.JPG
コクピット内部等はメーカー純正のディテールアップパーツを普通に使っておりますが、キットのままではキャノピーは開いておりませんので、そのまま組んだらよく見えません。という訳で部品請求で複数入手し切り刻んで薄加工し開状態にしておりますが、これがまた難物で薄加工の途中で割れること数回、何とかごまかしてはいますが、もう少しうまくできないものかというところです。
その他詳細は合宿会場にてご覧いただくということで。

ラベル:模型
posted by 保険ライダー at 13:40| 岡山 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エンジンバネル開とはさすが塾長さんの面目躍如ですね!

>機首…
機首パーツ左右を貼るのにエバーグリーンのプラ材を挟んだら胴体と幅があったのを思い出します。

ともあれお疲れ様です。
Posted by XJunで〜す at 2016年06月01日 22:05
XJunで〜す様:

ご高覧ありがとうございます。

>機首パーツ左右

段差を出したくなかったので、左右接着の前に胴体側に接着して左右を、とやってみたら…、でした(笑)。
Posted by 塾長 at 2016年06月02日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(メニュー通り) タイム:分秒 トレーニング後データ(入浴後計測) 体重     :s 体脂肪率   :% 内臓脂肪レベル: 骨格筋率   :% ※身長:173cm