2017年12月31日

今年も変だよSAコン2017@

2週間ほど前の話ではありますが…。
昨年は応募画像がスルーされ審査さえされず、次号へ「ごめんなさい掲載」されたのですが、今年は審査されたようでこんなコメントがついておりました。
「各部を開けてきちんと作り込んでいますね。ていねいな工作で写真もうまい。飛行機模型の王道作品(石塚)」
これだけ読むと塾長今年はやりましたね、なんてことを思ったアナタ、SAコンを甘く見ちゃあいけません。これだけ持ち上げておいて結果は選外、その他大勢にして切手大のちっちゃ〜い写真での掲載でございます。
しかも違和感ありまくりのコメントに加えて掲載写真がよりよってこれ
DSC_01081.jpg
この写真のどこをどう見たら「各部を開けてきちんと作り込んでいます」というコメントが付けられるのかはなはだ疑問です。
本来この写真
DSC_01021.jpg
が使われるべきでしょう。
更に57ページのある審査員のこのコメント。
「震電の個人的に気になるところがすべて解消されていてかっこいい。このかたちだったら震電めっちゃ好きでした」
え、でっかいフロートを履かせて不格好になったうえに大幅に性能ダウンした「震電のような代物」が「かっこいい」のですか?コメントを付ける作品をお間違えではありませんか?
このような(あくまでもワタクシから見てですが)いい加減な記事を見ると、ちゃんと審査しているのか不安になってきましたので、本当のところはどうなのか編集部に問い合わせのメールを出してみました。
で、残念ながら12月30日現在回答をいただいておりません。完全黙殺でございます(笑)。
悪質なクレーマーとして放置されているのかもしれません。しかしながら仮にきちんと仕事(審査)をしているのであれば(問い合わせに答えられないも含めて)何らかの回答が得られるはずですが(少なくとも私が逆の立場であればそうします)、この扱いでは何か後ろめたいことがあるのか?と勘ぐってしまいます。


ラベル:模型
posted by 保険ライダー at 00:36| 岡山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず素晴らしい作品良いですね!
これをSHSで拝見できる日を楽しみにしています。

例の雑誌はどのコンテストも
編集部もしくは一部模型クラブ員が審査員で
作品の出来よりも個人的な趣味か、インスタ映えならぬ記事映えするものか
実機ならではの性能考証など無視した奇抜な形、塗装物が上位を占め
製作技術は評価されてもまず賞ポイントには反映されずに選考されるもので
一般読者投票なんかすると全く違う結果だと思います。
と、私は思っています(笑)

大晦日になりました。
本年はいろいろとお世話になりありがとうございました。
来年も変わらずよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
Posted by シミヤン at 2017年12月31日 09:29
シミヤン様:
年の瀬のお忙しいところ愚痴にお付き合いいただきありがとうございます。

Aでもコメントする予定ですが、1月21日に東京で「入賞作品」のお披露目があり、「その他大勢」の作品も持ち込み可とのことですので、作品片手に乗り込みその価値を世に問う(笑)予定です。

本年もお世話になりました。
SHSでお会いできるのが楽しみです。
良いお年をお迎えください。
Posted by 塾長 at 2017年12月31日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(メニュー通り) タイム:分秒 トレーニング後データ(入浴後計測) 体重     :s 体脂肪率   :% 内臓脂肪レベル: 骨格筋率   :% ※身長:173cm