2018年02月12日

UAMC2018静岡

という訳で行って参りました。前回「サンライズ出雲」とコメントしましたが、正しくは「サンライズ瀬戸」でした。岡山からは併結、つまりニコイチになりますので同じ列車と言えば同じ列車なんですがね(笑)。

・大荷物を車内に持ち込む
ここで問題なるのは荷物(展示品)をいかに梱包はともかく、運ぶかです。今回は10機という大所帯での参加ですのでとにかくかさばります、前回KPMSの4箱を上回る5箱ですので、縦×横×高さ=40cm×40cm×15cmを5個積み重ねる訳で、それに補助機材の箱を加えると高さは90cm近くなります。
実際車内(B寝台個室=シングル)への持ち込みは何とかなりましたが、
DSC_0100.JPG
これでは枕部分を占領して横になれません。幸い向かって右側に幅20cm程のスペースがありますので、ちょっとずらして…。
DSC_0101.JPG
これで何とか普通に横になれました。

・会場にて
会場は前回SHSで模型合宿チームが使用したのと同じ西館2Fで、
DSC_0111.JPG
協賛各社のお店も出ていました。
DSC_0112.JPG
早速会場で気になった作品です。
DSC_0104.JPGDSC_0105.JPGDSC_0113.JPG
どこかの塾長とよく似た芸風ですが、更に細かいです。全部自作ではないようですが。
こちらはご存知浜松の大御所、マイスター白井さんの作品。
DSC_0106.JPG
現物初めて見ました。上面は割とあっさりしていますが、下面が凄かったです。写真が無くてごめんなさい。
DSC_0107.JPG
モリサワさん製作の1/48キ―83です。確か1/72のキットはあったけど1/48のってあったっけ、と思ったらやはりスクラッチでした。タミヤの1/48百式司偵をベースにしているそうです。両機とも設計は本庄技師ですから似ている部分があり、パーツの一部が流用できたそうです。
DSC_0108.JPG
大阪レディバード栗岡さんのヘリ(機体名忘れました)です。内部の作り込みがいつもながら凄いです。
DSC_0109.JPG
なんJの関係者SIONEさんの展示品です。今回初めてじっくり拝見&お話できました。戦闘機から旅客機、さらにはたまごヒコーキと守備範囲が広いです。なんJ関係では今回ミズミズさん、河内さんともお会いできました。5月お披露目予定の「新作」にご期待ください。
DSC_0114.JPG
KPM会長毛利さんのエアフィックス1/72スピットファイヤです。いつもながらリベットが凄いですねと申し上げたら、このキットは1/48の縮小版だそうで、リベットは刻印済みのものをなぞっただけだそうです。それでも数と密度は大変そうでした。いろいろと質問にお答えいただきありがとうございました。
DSC_0110.JPG
最後は竹村さん製作1/10三式戦です。とにかくでかくて精密。作るのはともかく完成後の置き場所はどうされているのでしょうか?
最後は拙作です。
DSC_0102.JPG
DSC_0103.JPG
今回もご覧いただきありがとうございました。
ラベル:模型 
posted by 保険ライダー at 13:51| 岡山 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
活発に遠征されていますね
近代的な寝台列車、乗ってみたいです

栗岡さん、ヘリやられていたんですね、
飛行機のオールラウンダーですね(笑)
Posted by ラッキーユダヤ at 2018年02月20日 01:55
ラッキーユダヤ様:

>寝台列車
定期運行されている唯一のものだそうで、貴重な存在です。

>栗岡さん

今彼の中ではペラ回転がマイ」ブームなようで、他の2点はいずれも電動で回っておりました。
Posted by 塾長 at 2018年02月21日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

(メニュー通り) タイム:分秒 トレーニング後データ(入浴後計測) 体重     :s 体脂肪率   :% 内臓脂肪レベル: 骨格筋率   :% ※身長:173cm