2016年05月04日

模型合宿2016お題 FM1/48彗星夜戦

久しぶりの模型ネタでございます。過去記事を見たらこれが本作最初の製作記事みたいです。いけませんね〜、更新をサボっては。
いきなりの士の字ですが、この後白サフでバカ殿様状態となりますので、ここらで途中経過ご報告です。
DSC_0060.JPG
全体像です。難物キットで有名(笑)ですが、黒瞬着や白いプラ板の修正痕で何があったかはご想像いただけるかと思います。
DSC_0061.JPG
なんちゃってアツタ32型エンジンです。いつもの自作(笑)です。実は今回の自作部分はここだけで、他はメーカー純正のディテールアップパーツを使っています。最近の芸風から何でも自作のように思われるかもしれませんが、メーカー純正のものがあればそちらを使いたいというのが本音でございます。
DSC_0062.JPGDSC_0063.JPG
という訳でコクピット内もその手のものてんこ盛りです。
ラベル:模型
posted by 保険ライダー at 18:28| 岡山 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

オサーン春の冒険、あるいはこころ旅、か?2016 @後編

さて続いては志度の街の東側の海岸線を行きます。
・地図を持たないとこうなる、か?
正確には頭に「詳細な」が付きますが、海沿いの道が所によっては行き止まりということもある訳で、上り下りをヒイコラいって辿り着いたら
160430_0834~01.jpg
こんなことに(笑)ということになってしまったりもします。画像向かって右方向に行ける道はありません。道がだんだん狭くなっていましたので、嫌な予感がしたのですが行き止まりです。
仕方がありませんから戻って道を探しつつ景色の良い所で1枚
160429_1227~01.jpg
大串自然公園内で多分この辺が先っぽでしょうと勝手に1枚
160429_1245~01.jpg
しんどいですが心癒される風景が続きます。

この先は小田の街から津田の松原を経て今回は終了となりましたが、カメラ兼携帯が電池切れ間近となったので画像はありません。

・やはりうどん県
ですので、2日間の昼食はうどんでございます。
160429_1135~01.jpg160429_1121~01.jpg
1日目は志度の街から国道11号を東に少し行った所にある「源内うどん」さんの「かしわ天うどん」です。うどんに鶏肉の天ぷら(鶏天)をトッピングというのは当地独特な感じです。大量の鶏天は肉好きには嬉しいところです。
2日目は津田の松原近くの「麦わら」さんの「肉ぶっかけうどん(冷やし)」ですが、携帯電池切れの関係で画像はありません。朝から水分だけで50qを走った後ということもありましたが、非常に美味しゅうございました。

・ニセ合光昭降臨(笑)
お待たせしました。日本ネコまたぎのコーナーです。今回は2か所で撮影することができました。
まずは志度の漁港近くにて
160430_0757~01.jpg160430_0800~01.jpg
「魚あるところにネコがいる」の法則通りでした。
もう1枚はたまたま休憩で立ち止まったところで遭遇です。
160429_1154~01.jpg
いずれも野良っぽいですが、ご近所で可愛がられているようで「餌くれぇ〜」とばかりに向こうから寄ってくる感じでした。



ラベル:自転車
posted by 保険ライダー at 10:11| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

オサーン春の冒険、あるいはこころ旅、か?2016 @前篇

29・30日とお出かけしてきました。
今回は前回乗り鉄の旅の時(自分の脚で)走った屋島周辺が良かったので、自転車で足を伸ばして海沿いに更に進むことにしました。題して「海と大地の境を巡る旅」でございます。
ところが単純に海沿いの道、つまり海に最も近い道を行けば良いと当初は思っていたのですが、この「海に最も近い道」というのが少々厄介ということに今回気づかされました。その手の道というのは通常海沿いに集落をつないでいくものですが、例えば海に山が迫っているようなところでは海に面した平地はあまりありませんので、その少ない平地に開けた集落に出入りする毎にアップダウンが続く「山道」が当然多くなる訳で、50過ぎの自転車に乗ったオサーンはヒイコラいわされる訳です。
加えてこの時期の紫外線がくせ者で、寒気が入って最高気温が20度を下回りヒートテックなインナーを着用しなければならない程の冷たい風が吹いてもその強さは半端なく、無帽の額の生え際と手袋のない手の甲は他の部分は寒さ対策をしているのに真夏並みの日焼けでヒリヒリ、という訳のわからないことになってしまいました(笑)。

では項目毎にご報告でございます。
・玉野市改め玉野の市か?
いつものように朝暗いうちに出発し宇野港まで自走するのですが、フェリーの出港時刻まで時間がありますので市街地をうろちょろと…。
ここ玉野市は漫画家いしいひさいちの出身地だそうで、作品中のキャラクター「ののちゃん」に引っかけて「たまのの市」として町おこしが行われているようで、
160429_0554~01.jpg160429_0604~01.jpg
こんな感じで案内板なんかを目にすることができます。

・四国までの往復は四国フェリーで
宇野港
160429_0621~01.jpg
から出港して
160429_0704~01.jpg
見づらいですが瀬戸大橋なんかを見つつ
160429_0734~01.jpg
160429_0755~01.jpg
高松港に約1時間で到着する行程を往復します。

・屋島の先っぽ長崎ノ鼻
屋島の周回路から案内板に従って入って行き、
160429_0850~01.jpg
ここまでは自転車、先端に向かって少し歩くと
160429_0849~01.jpg160429_0846~01.jpg
こんな感じで展望が開けます。ここは開国当時砲台が築かれていたそうで、石積の跡などがあり当時をしのぶことができます。

・庵治町は石の街だけではなかった
狭い入り江をはさんで西側の庵治町に入るとやたら石材店の看板が目に入ります。
160429_0918~01.jpg
こんな感じで山から石を切り出しているようで、庵治石といういわゆる御影石なブランド石?なんだそうです。すぐ隣の屋島は全く性質の異なる玄武岩なんですが、地質(学)的に何か理由があるんでしょうかね。
160429_0927~01.jpg
そうなんです。石の街だけではなくピカチュウ、もとい「せか中」のロケの街でもありました。案内板を見てそう言えば昔そんなニュースがあったようなことを思い出しました。
道の途中でこの辺が一番海に突き出していそうなところから1枚です。
160429_0951~01.jpg

・乗り鉄でも来ましたが(笑)
琴電志度駅前で1枚です。
160429_1044~01.jpg
乗り鉄で行った所に自転車で再訪、というのも同じものを別の視点から見るようで悪くはないと思うのですが(笑)。

(たぶん続く)






ラベル:自転車
posted by 保険ライダー at 21:33| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

2016乗り鉄の旅、あるいはなんJV旅行

久しぶりの乗り鉄でございますが、今回は趣向を変えて琴電こと高松琴平電鉄全線完乗をめざします。
いつもの早朝
DSC_0060.JPG
暗いうちに高島駅を出発、岡山でマリンライナーに乗り換え高松をめざします。
途中
DSC_0061.JPG
備前西市を過ぎたあたりで日の出、瀬戸大橋上からは
DSC_0062.JPG
いつもの海の眺めです。

高松駅から少し歩いて
DSC_0063.JPG
高松築港駅へ。ここで1日フリー乗車券
DSC_0078.JPG
を購入し、
DSC_0064.JPG
40年以上前に家族旅行で栗林公園まで乗車して以来の琴電でございます。このまま終着まで行きたいところですが、せっかく「うどん県」に来たので食べておきましょう。
DSC_0065.JPG
瓦町で途中下車、少々歩いてセルフのうどん店でいただきます。天ぷらが揚げたてでなかったのか香ばしさが今一つでしたが美味しゅうございました。
瓦町駅に戻り乗り鉄再開です。琴電には瓦町から分岐する形で長尾・志度・琴平の3路線あるのですが、琴平線は折り返しで少し時間をとりたいので最後にすることにしています。あとの2つで早く乗れる方から始めようと思ったところ、長尾線
DSC_0066.JPG
が先に来ましたので早速乗車します。しばらく街中を走った後は郊外の田園地帯をゆっくり走って終点長尾着。
DSC_0067.JPG
そのまま折り返して往復1時間少々で瓦町へ戻り、志度線
DSC_0068.JPG
に乗り換えます。3路線の中で最も海沿いを走る志度線ですが、終点近くで
DSC_0075.JPGDSC_0073.JPG
こんな感じで海が間近に見えます。
こちらも終点ですぐ折り返し、
DSC_0069.JPG
やはり往復1時間少々で瓦町へ戻り、最後の琴平線
DSC_0076.JPG
で出発します。
こちらは先の2路線の倍近い距離がありますので、1時間弱でいかにも金比羅山の門前町
DSC_0077.JPG
といった感じの琴電琴平駅に到着です。
ここでは珍しく駅の外に出て町をぶらつきます。といっても観光客でにぎわう参道はそこそこにして裏通りへ、毎度お馴染の(笑)ネコを探しに行きます。
しかしなかなか出会えません。1時間近くぶらついたでしょうか、「野良猫に餌やるな」の貼紙や猫除けの水の入ったペットボトルは散見されたのですが、肝心のネコには結局出会えず仕舞いでした。
最後は高松築港まで戻り今回の乗り鉄は終了です。
その後はV旅行モードで高松の夜を存分に楽しみました、ということで(笑)。

ラベル:
posted by 保険ライダー at 12:44| 岡山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

なんちゃってJMC結果発表

残念ながら大賞とはいきませんでした。
結果はこちら

が、(大賞・金賞に続く)銀賞でした。参加およそ40、審査対象30あまりの中での3位ですからまあ良しとしましょう。
次回もあれば挑戦でございます。
posted by 保険ライダー at 22:10| 岡山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

第3回なんちゃってJMCお題 ハセガワ1/48 F104J 画像公開

なんちゃってJMCの審査が開始されましたので、詳細画像の公開が解禁されました。
お待たせしました。久しぶりのコンテスト出品、激闘5か月の果てに入賞をめざす入魂(笑)の一作をご堪能ください。
なんJ1.JPGなんJ3.JPGなんJ2.JPGなんJ4.JPG
全体像です。シャープなマルヨンのシルエットが銀塗装で更に引き立っております。機首ピトー管のみファインモールドのパーツを使用した以外は全てキットパーツおよび自作部品でディテールアップしております。

なんJ5.JPGなんJ6.JPG
なんJ7.JPGなんJ10.JPGなんJ9.JPG
コクピット周りとサーキットブレーカー収納部、およびエンジンアクセスドア周辺部です。ハセガワ社屋上の実機写真を参考にしておりますが、電子機器室内は軍事機密(ホンマかいな)ゆえ一部推定(笑)です。

なんJ8.JPG
左舷バルカン砲収納部および同本体です。詳細な画像がありませんでしたので一部推定です。

細部の作り込みを完成後改めて見るにつけ、これホンマに俺が作ったんかいな?いやいや模型のカミサマの仕業に違いない、と毎度のことながら思ったり(笑)。

いかがでしょうか?入賞して静岡HS持ち込みを目論んでおりますが、どうなりますことやら。
あぁ模型合宿には必ずお持ちしますのでご心配なく(←誰も心配なんぞしとらん)。

しかしなぁ、落選したらまた腐りそうだなぁ。
という相も変わらず器の小さいワタクシでございます(笑)。
ラベル:模型
posted by 保険ライダー at 23:58| 岡山 ☀| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

震電ジェット化計画 完結編 造形村1/32、

そろそろ模型合宿お題に取り掛からないといけませんので、このあたりで一区切りつけます。
・完成予想
DSC_0063.JPGDSC_0064.JPG
胴体・主翼等外装、脚は仮組ですが、こんな感じです。短縮した脚柱が分かると思います。
主脚取付部はこんな感じで、
DSC_0062.JPG
フレームと一体成型された取付部をフレームごと一旦切り離して内側へ移動、接着しています。脚庫も当然要加工ですから、脚柱短縮で不要になった脚庫扉の部品で蓋をして整形しています。移設された主脚取付部の外側に加工部分が見えますね。
コクピットおよび周辺はほぼキットのままで、塗り分けと背部防弾板・パイピング追加だけでここまでできます。
DSC_0066.JPGDSC_0065.JPG

その他コクピット以外の機体内部は無塗装の設定ですので、相当部分をアルクラッドUのジュラルミンで塗装しています。
posted by 保険ライダー at 17:44| 岡山 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

SAM(四国エアモデラーズミーティング)2016高松

行ってまいりました。一昨年・昨年(UAMC2015徳島)に引き続き3回目でございます。3回目ともなれば主催者や他の参加者の皆様とも顔馴染となり、模型談義に花が咲きます。
それではごく一部ですが作品のご紹介です。
DSC_0063.JPGDSC_0065.JPGDSC_0060.JPG
私と近い芸風ですが、開閉可動でさらに上をいく松山エアモデラーズクラブ木下さんの作品です。作り込みはともかく開閉可動は私にとって未知の領域です。
DSC_0066.JPG
同じく関家さんの作品。F4Uは電動で主翼折り畳み、B777は翼端灯が転倒します。レベル1/40スカイレーダーで同じことをやって欲しいと思ったのは私だけか?(笑)
DSC_0064.JPG
同じく藤岡さんのファントム尽くし(笑)です。塗装がお見事でした。
DSC_0070.JPG
岡山未完成チーム岡部さんの雷電造り比べ。ハセガワ版と造形村版で微妙な違いがあるそうです。
DSC_0072.JPG
「百年ファントム」の村上さんの彩雲です。いたるところに手が入っています。一つ一つコメントするまでもないでしょう。
DSC_0068.JPGDSC_0067.JPG
最後は私です。今回は2区画お借りしましたが、やっぱり少々狭苦しいですね(笑)。

DSC_0071.JPG
お待たせしました、ニセ合光昭の「日本猫またぎ」です(笑)。
ラベル:模型
posted by 保険ライダー at 22:04| 岡山 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

展示会

明日明後日と高松で展示会(四国エアモデラーズミーティング)です。
昨年のUAMC2015徳島のローカル版みたいなものですが、例のごとくわざわざ参加費を払って作品を人目にさらそうという腕自慢、あるいは身の程知らず(笑)が多数参集、楽しいことになりそうです。
ラベル:模型
posted by 保険ライダー at 23:12| 岡山 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

震電ジェット化計画 完結編 造形村1/32、

本件の更新は久しぶりですが、日々少しずつ進めておりました。
・脚柱短縮
1/48でもやりましたが、ジェットエンジンへの換装によりペラを背負う必要がありませんので、こちらでも当然やります。しかし1/48のデータが完成品しか残っていませんので、採寸と現物合わせで進めることとします。
やったことがある人にはイメージし易いと思いますが、切り詰める寸法を出すのは比較的簡単ですが、問題はどこをどれだけ切り出すかです。幸い本機の場合は差し支えない部分で必要部分が切り出せましたので、首脚柱は脚庫を含めてこんな感じ
DSC_0060.JPG
主脚柱はこんな感じ
DSC_0061.JPG
です。
接合部分の金属線補強と取付角調整も忘れずにやっております。これで脚庫や同扉の作業にかかれます。
posted by 保険ライダー at 23:57| 岡山 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(メニュー通り) タイム:分秒 トレーニング後データ(入浴後計測) 体重     :s 体脂肪率   :% 内臓脂肪レベル: 骨格筋率   :% ※身長:173cm